すくえあのーと

<   2016年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

知らない町で

a0197968_1631868.jpg
暗闇を悶々と漂ってふっと気付くといつの間にやら青空のもとにいた。ぼーっと見上げれば景色が歪んで見える。息をスーッと吐いた。ハッとして振り向いた。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村
by nakarahanjaku | 2016-07-28 16:33 | | Comments(0)

暗いお堂で

a0197968_17474117.jpg
本当の世界を探しにいつものお堂に来た。お戒壇巡りのように真っ黒な世界だけど感覚を研ぎ澄ませていると最初は小さく声が聞こえてくる。次第に大きくなりガヤガヤと複数の声がしゃべりだす。雑多なすべての声は私に話しかけている「この道が正しい」「いや!あっちだ」「ここは引き返せ」どの声も聞き逃すまいと暗闇の中をじっと見つめる
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村
by nakarahanjaku | 2016-07-23 17:52 | | Comments(2)

虚栄の世界

a0197968_12202414.jpg
その裏世界は 虚栄の世界 綺麗事満載の情報化社会はだまし合い 騙されていることに気づかず虚像を追いかけている人 騙せれていることに気付きながらも生きる世界を変えられない人 まんまと人を騙し虚栄の世界をたくましく生きる人 いろんな人の汗と臭気が漂う世界 ここに居場所はない 笑顔の暮らしをしたい 本当の世界を探す旅はさらにつづく
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村
by nakarahanjaku | 2016-07-22 12:24 | | Comments(2)

見たことのない世界

a0197968_1725250.jpg
しがらみから逃れ裏の世界に来た。黄土色の空に見たことのない建物が所狭しと並ぶ中、言葉の通じない人々が蠢いている。空気が淀み変な匂いが漂っている。なんだか居心地が悪く表の世界に戻ることにした。しかし、そこは表ではなく裏の裏だった。空は青く見慣れた人々のようだったが皆な無言で目は死んだ魚のようだった。怖くなって表の世界に戻ろうとした。しかしそこは裏の裏の裏の世界だった。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村
by nakarahanjaku | 2016-07-21 17:04 | | Comments(2)

プライベートプラットホーム

a0197968_11523159.jpg
しがらみの現実からちょっと逃避行。雑踏を抜け私だけのプラットホームから旅に出る。みなさん!ごきげんよう
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村
by nakarahanjaku | 2016-07-20 11:54 | | Comments(4)

完全脱力OK日

a0197968_17281625.jpg
日曜日パジャマ姿に遅い朝の光が差す 久しぶりに完全脱力オッケー日 体内の血がせせらぎのように流れている
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村
by nakarahanjaku | 2016-07-11 17:28 | | Comments(2)

おっしょさん

a0197968_21134774.jpg
小さい頃は虫をとってはペットとして飼った。愛情いっぱい飼った。餌をいろいろ工夫し住まいを工夫した。あの頃ぼくは少年。そして半世紀を生きた今は孫がいる爺。虫に対する愛情はあの頃と何も変わらない。しかし飼わない。だって人生のおっしょさんだもの。一途に生きるキラリ輝く生きざま。惚れ惚れする
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村
by nakarahanjaku | 2016-07-08 21:15 | | Comments(2)

ナツノアオ

a0197968_19405968.jpg
タコ部屋の節穴覗けば夏の青。夢はお預け仕事漬け。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村
by nakarahanjaku | 2016-07-06 19:42 | 短歌 | Comments(4)