すくえあのーと

おっしょさん

a0197968_21134774.jpg
小さい頃は虫をとってはペットとして飼った。愛情いっぱい飼った。餌をいろいろ工夫し住まいを工夫した。あの頃ぼくは少年。そして半世紀を生きた今は孫がいる爺。虫に対する愛情はあの頃と何も変わらない。しかし飼わない。だって人生のおっしょさんだもの。一途に生きるキラリ輝く生きざま。惚れ惚れする
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村
by nakarahanjaku | 2016-07-08 21:15 | | Comments(2)
Commented by rr-tsu at 2016-07-09 17:30
なるほど。。。j.アレン・ブーンの「動物はすべてを知っている」を思い出しました!(⌒▽⌒)
Commented by nakarahanjaku at 2016-07-11 17:20
●rr-tsuさん、こんばんは。
「動物はすべてを知っている」ですか。今度是非読もうと思います。
ありがとうございます。
現在の人間は分不相応な発展をして、
自分が何なのかがわからなくなっているような気がするのです。
私の幼い頃はまだ「ボットン便所」でそれを畑に運んでいたのですが。
そんなこと一つ取っても、経験できない今の人がかわいそうに思います。
生きる喜びとか、、、自然界の動物の暮らしは輝いて見えます。