すくえあのーと

夜神楽

a0197968_1881268.jpg
かがり火の火の粉かぶりて獅子神楽
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村

by nakarahanjaku | 2015-11-10 18:10 | 俳句 | Comments(6)
Commented by kogarasumaru6 at 2015-11-10 22:29
随分以前にお伺いしていた夜神楽ですね。
曽爾とはまた別な荘厳な感じでいいですね。
↓、の景色・・・ひょっとしたら瓢箪池からちょっと行った
ところなんかなぁ~・・・?
私もストーブは出したけど、石油はまだ入れてない・・・
多分、namazuさんとこと一緒で、以前から電気を使わない純ストーブ・・・
ファンヒーターは温いけど、なんかの拍子で電気が止まれば、冷たい金属
の箱でしかなんないもん。


Commented by rr-tsu at 2015-11-11 14:35
火は神秘と怖れの象徴ですね~~~悴んでる体には救いの炎でもあり~~~神妙になります
Commented by hanarenge at 2015-11-11 15:29
かがり火の色こそ、温もりの原点と言う気がします。
Commented by nakarahanjaku at 2015-11-11 21:06
●趣味人さん、こんばんは。
地元の各神社で夜神楽があるのは知っていましたが写真は今回初めてでした。
ひょうたん池にそっくりな景色は島ヶ原です。33年に一度開帳される仏さん見てきました。
ストーブは餅も焼けるヤツがいちばんですね。
Commented by nakarahanjaku at 2015-11-11 21:08
●rr-tsuさん、こんばんは。
炎をじっと見ていると、ふーっと別の世界へ行ってしまいそうになります。
あ、波もそうです。
Commented by nakarahanjaku at 2015-11-11 21:11
●れんげそうさん、こんばんは。
この夜も寒かったのでかがり火がいい暖房になっていました。
顔はほってっても背中は寒い、180度回転しながらポッカポカ