すくえあのーと

僕のパワースポット

a0197968_16594783.jpg

僕のパワースポット ふるさとの平尾山に ひっそり佇むお稲荷さん 目を瞑れば浮かんで来る 少年時代のこと 初午の賑わい 綿菓子、吹き矢、形抜き 発電機の音、子どもの歓声 部活のシゴキ場兎跳び、腕立て伏せ、腹筋ぼとぼと汗が土を濡らした それが今では かつての何もかもが 幻のようにも思える 怖いほどの静寂だが ここに佇めば 僕の体内は振動し 連綿と繋がる先祖を感じ 見守られている そんな気がして来るのだ

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村
by nakarahanjaku | 2015-01-21 17:01 | | Comments(2)
Commented by kogarasumaru6 at 2015-01-21 18:47
ここに私が初めて訪れたとき、他には誰も居なくて私一人・・・
背中に氷を入れられたようなゾクッとした感じを覚えています。
まさにパワースポットという表現がピッタシのところでしたです。
またそのうちにお邪魔しようかなぁ~(^-^)/
Commented by nakarahanjaku at 2015-01-22 17:38
●趣味人さん、こんばんは。
地元の人しか行かないような、このお稲荷さん。
行かれたと聞き驚きました。
今では鬱蒼とした山ですが、
初午の日だけはほんと賑やかだったんですよ。
昔の話ですけどね。