すくえあのーと

今夜は采女祭

a0197968_9462170.jpg



猿沢に 柳再び 秋嬉し

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村
by nakarahanjaku | 2014-09-08 09:47 | 俳句 | Comments(6)
Commented by ハピネス at 2014-09-10 15:10 x
初コメントです。
「バショウ」…近くのお寺にあるものをずっとバナナの木だと思っていました。
「百日紅」…さるずべりと読むのだとコチラで初めて知りました。
「ツワブキ」「采女祭」…???ネット検索しました。アホですね~
今まで全く気にしていなかったことに気がつかせてもらっています。
自然の美しさと愛あふれる言葉、そしてちょっと笑いありの「すくえあのーと」。
これからどんどん空高くなり、木々が染まっていく私の大好きな季節、どんな写真詩が作られていくのか楽しみにしています。
Commented by namaz_5757 at 2014-09-10 21:58 x
●ハピネスさん、こんばんは。
いつもブログを見てくださって、感謝感激です。
拙いブログですが、
これからも宜しくお願いします。
ありがとうございます!
Commented by kotonoha222 at 2014-09-11 19:45
こんばんは~
猿沢の池はこんな船が乗れるのですか。
お祭りだから特別なのでしょうか。
何年か前に行った事がありますが、五重塔が見えて
絵になる所ですね♪
    しおり
Commented by nakarahanjaku at 2014-09-11 21:04
●しおりさん、こんばんは。
この船は特別です。中秋の名月の日の采女祭の船です。
その前日には、この船に乗れるようでした。
Commented by rr-tsu at 2014-09-15 12:10
ふむふむ仏教伝来が異国情緒豊かなもんやと理解できるです
Commented by nakarahanjaku at 2014-09-17 09:16
●rr-tsuさん、おはようございます。
神さんも仏さんも、当時はきらびやかな色彩に包まれていたんでしょうね。
庶民はそんな特別な非日常的な空気に自然と信心が育まれたのでしょうね。