すくえあのーと

夕餉の匂い

a0197968_18422534.jpg

さっきまで走り回っていた子どもらは消えた
 街道には夕餉の匂いが漂い窓の光が震えた オレンジ色の生き物のようなその光は宙を漂い
 滲んで分裂して消えて行った 遠い遠い所へ


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
ポチッと応援お願いいたします ^^"
by nakarahanjaku | 2013-06-25 18:44 | | Comments(2)
Commented by rr-tsu at 2013-06-25 20:11
マッチ売りの少女じゃないけど・・・夕餉の頃って「家庭の温かみ」が一番感じられる時間帯ですよね~~~外にいるとなんだか心細くなる時間・・・そんなこんなを思い出しました
Commented by nakarahanjaku at 2013-06-26 18:52
●rr-tsuさん、こんばんは。
旅行先の見知らぬ町の夕暮れ時の心細さってありますよね。
野宿生活していた頃は毎晩そんな感じでした。