すくえあのーと

傷跡残る棚田

a0197968_2059496.jpg

苦しみも悲しみも
乗り越え乗り越え
進むしか無い命
たくましきあれ 


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
ワンクリックの応援お願いいたします ^^"
by nakarahanjaku | 2013-05-15 20:22 | | Comments(6)
Commented by hanarenge at 2013-05-17 15:27
災害でしょうか?作り手がいなくなった故でしょうか?
幼い頃から目に馴染んだ棚田の美しさと偉大さを改めて思うこの頃です。
ば〜さんになったって事よね〜〜^^
Commented by nakarahanjaku at 2013-05-17 19:30
●蓮華草さん、こんばんは。
2004年10月の中越地震の震源地近くで、義父の故郷です。
写真は2007年5月ですが、傷跡はかなり残っていました。
崖崩れで母子が車ごと生き埋めになり、男の子だけが助かった場所から、
山古志村に入って行く途中にある南荷頃という所です。
コシヒカリで有名な地域ですが、錦鯉と闘牛でも有名な所で、
棚田と言っても所々が錦鯉の池です。それもほとんど壊れたままでした。
2013年の今では復興していると思いますので、
またこの風景を見に行きたいと思っています。
Commented by hanarenge at 2013-05-17 20:12
あ〜〜〜!何だかお気楽な事書いちゃってごめんなさい!
男の子だけ助かった・・・・息をのんで観ていました。
大きな災害でしたね、喉元過ぎれば・・・・ではいけませんね。
Commented by nakarahanjaku at 2013-05-18 18:06
●蓮華草さん、こんばんは。
義父の生家も壊れ親戚の方の家も壊れ、村の多くの人は
山から降り小千谷市の平坦地に移住しています。
そこで小千谷のへぎそばと言うのを頂ました。
所変われば品変わると言いますが、豪快な蕎麦でした。
Commented by rr-tsu at 2013-05-19 06:18
そうなんですね・・・関西のなだらかなイメージの里山とちょっと違うなって感の景色でした
Commented by nakarahanjaku at 2013-05-20 19:44
●rr-tsuさん、こんばんは。
関西では見られない風景です。関西の風景はどこも地味です。