すくえあのーと

まだまだあ〜る

a0197968_18515710.jpg

世の中にゃ まだまだあ〜る 面白き 

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
ワンクリックの応援お願いいたします ^^"
by nakarahanjaku | 2013-01-29 18:53 | なからはんじゃ句 | Comments(8)
Commented by ~☆そよぎ☆~ at 2013-01-29 22:04 x
イイネボタンをクリックして頂き、ありがとうございました。
面白い風景ですね。
こんな山も日本にあるのですか? 驚き!
Commented by rr-tsu at 2013-01-30 14:25
森の木が白くなってる部分は・・・カバーがけ????
Commented by nakarahanjaku at 2013-01-30 20:17
●そよぎさん、こんばんは。
東海道五十三次の宿場町、三重県亀山市関宿にある羽黒山です。
関宿は47番目の宿場町ですが、同市内の48番宿場「坂下宿」の絵に
この山にそっくりの筆捨山が描かれています。羽黒山の隣の山です。
Commented by nakarahanjaku at 2013-01-30 20:20
●rr-tsuさん、こんばんは。
カ、カ、カバーじゃないですよ〜
巨石です。
後程、参考になる東海道五十三次の絵をアップします。
Commented by rr-tsu at 2013-02-04 11:28
あは~~~巨石!!そう言われたらそうしか見えません^^;
Commented by nakarahanjaku at 2013-02-04 20:08
●rr-tsuさん、こんばんは。
そうでしょう。実際「なにあれ?」と思うくらいの岩です。
Commented by rr-tsu at 2013-02-05 12:22
もともと山が巨石だらけだったのか・・・・
時間をかけて木の苗が根付いたのか・・・・
謎だらけの小山ですね!!!
Commented by nakarahanjaku at 2013-02-05 18:10
●rr-tsuさん、こんばんは。
考えますね〜
確かにもとはゴツゴツの岩山で、徐々に木が支配して来たと
思いますね。思うだけですが。木の無い姿を見たいところですね。