すくえあのーと

泣味噌


a0197968_20162311.jpg


なきみそが おやもとはなれ はるのあめ こぶしにぎりて とうきょうのそら



にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 写真詩に参加しています。ひと押しよろしくお願いします。nakarahanjak

by nakarahanjaku | 2012-03-13 20:17 | | Comments(6)
Commented by rengesou009 at 2012-03-13 21:19
三月十三日は上京記念日、独立記念日ですね。拳に希望と淋しさとを握りしめて。

次男が東京へ行く日を思い出しました、18歳よりもっと大きかったですが、親の私が泣いちまいました。
namazuさんのお母様もきっと心でウルウル。。。。でしたでしょうね。
Commented by hibikorekouji2 at 2012-03-13 22:40
光景が目に浮かぶようです。
春、旅立ちのとき、新しき人生への第一歩。
未来が開けているように感じる春が好きです。
Commented by kotonoha222 at 2012-03-14 12:11
私も十八で故郷の親元を離れて東京へ~
経験あるのであの頃のことを回想して懐かしく思います。
列車には特別な想いがありますね。
新潟の奥地?から上野へ・・・心細かったけど、希望もありました。
今思うとよき故郷ですが、遠くなってしまいましたね^^
    しおり
Commented by nakarahanjaku at 2012-03-14 19:37
●蓮華草さん、こんばんは。
私にとって18歳の3月13日が人生のスタートの様なもんです。
カルチャーショックの嵐が楽しかったです。そこでの人との出会いがなければ
今の自分がないと思いますね。
両親は影で泣いていたかもしれませんが、私は前しか見てなかったですね。
Commented by nakarahanjaku at 2012-03-14 19:49
●hibikorekouji2さん、こんばんは。
別れと出会いの春。ワクワクします。
年とともにワクワク感は減りましたが、、、
枯れ枝に花が咲き。道端に花が咲きだす春はやはりいいですね〜
Commented by nakarahanjaku at 2012-03-14 19:53
●しおりさん、こんばんは。
やはり十八で上京されたんですね。
不安より期待の方が遥かに大きくて、
見る物聞くものすべてが新鮮で良い時代でしたね。
それに比べて今の時代は、ちょっと可哀想かな?なんて感じます。