すくえあのーと

いろんなことがあった今年も暮れて行く


by nakarahanjaku | 2011-12-13 21:09 | 俳句 | Comments(2)
Commented by hanarenge at 2011-12-13 23:38
今年は三月から涙ばかり流したような気がします。
怒ってばかりいたような気もします。
自然界は、一歩も歩みを止めませんが、それを今更に噛み締めています。
Commented by nakarahanjaku at 2011-12-16 00:21
●蓮華草さん、こんばんは。
あらためて人間はたまーたま宇宙に浮かぶ星で太陽の光で生かされていることを気づかされました。
原発も危なっかしいから都会から離し、田舎の人のほっぺたを札束ではていて建てた。
危ないとわかっていてことを誰も止めることが出来なかった。
しかし今回の犠牲は大きいけれど、今後は、間違いを止めれると思います。