すくえあのーと

春数え

a0197968_1310239.jpg





<こしみちの むかえたはるを かぞえみん>

また春を迎える季節が来た。
これが最後の春かも知れない。
過去を振り返ると何十回の春を迎えた。
これが最後の春かも知れないし、
この先も何十回も迎えるかもしれない。

確かのことは永遠じゃないこと。
今このときを大切にしたい。
by nakarahanjaku | 2011-02-17 13:17 | 俳句 | Comments(0)