すくえあのーと

春一番

a0197968_14394670.jpg

by nakarahanjaku | 2011-02-11 14:40 | | Comments(2)
Commented by hanarenge at 2011-02-12 01:05
明るい日差し 鮮やかな菜の花 華やいだ春の空気 
それなのに、そこはかとした悲しみのような空気を感じてしまうのは、何故だろう・・・・
詩人の心に去来するものは・・・・
春一番の風はどこへ行くのだろう
Commented by nakarahanjaku at 2011-02-12 11:26
●蓮華草さん、コメントありがとうございます。
21歳の時に書いた詩を引っ張りだしてきました。
野宿自転車旅行中のこと。
7ヶ月間、冬の札幌で住込みのバイトをしていて、
待ち遠しい雪解けを思い書いたものです。
その旅行は文字通り風まかせでありました。