すくえあのーと

かりん

a0197968_20154940.jpg





さむぞらに げんきがふたつ かりんだま

今年の元旦は寒い日でした。初詣に訪れた長谷寺の庭には、
花梨の実が二つよく目立っていました。
まるで私たちが震えているのを笑っているかのように。
by nakarahanjaku | 2011-01-15 20:21 | 俳句 | Comments(4)
Commented by hanarenge at 2011-01-16 13:18
かりんもふたつで暖かいですね
カリンの実ってなっているのはを見るのは初めてです
花はとても可愛らしいですよね。
ブログにもリンクさせて頂きました、報告遅れですみません
差し支えないですか?あれだったら仰って下さいね。
Commented by hirosi906 at 2011-01-16 20:41
ここのブログが一番namazuさんらしい良いブログに成りそうですね。
かりん2つ仲良く頑張ってますね。
枯枝に微笑ましいです。
かりんのかほりってとても好きです。
優しい感じがします。
Commented by nakarahanjaku at 2011-01-17 17:52
●蓮華草さん、こんばんは。
私は花梨の実は知っていても花を知りません。
初めてカリンの実をさわった時は驚きました。「カッチカチ」ですもんね。
リンクありがとうございます。
“それ”なので差し支えどころかとても嬉しいです。
Commented by nakarahanjaku at 2011-01-17 18:00
●hirosiさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
自分の好きな写真詩や写真俳句をまとめただけですが、
見やすくなったかなと思っています。
二度手間になりますが2つのブログよろしくお願いします。